« 年賀状についてのお知らせ | トップページ | 文字入力とプラスアルファ »

2009年12月21日 (月)

英語・英文入力大歓迎です。

こんにちは、プレーンです。

先日、お客様から欧文入力についてのお問い合わせをいただきました。ブログの方でも少し補足したうえであらためてご案内いたします。

プレーンでは現在、日本語以外では原則として「英語・英文入力のみ」をお引き受けしております。

【「英文タイプのブラインドタッチ」による高速正確入力】
私は以前ご紹介した増田式キーボード学習法で「日本語のローマ字入力」と「英文タイプ」のブラインドタッチをそれぞれ別々に習得しています。

日本語入力時とは異なる、「英文入力に適した『アルファベットと指とキーボードの正確な条件反射』」がしっかりと形成されていますので、入力時のタイプミスも最小限に抑えることができます。

特に活字の英文原稿の場合は、日本語原稿の場合に比べても、より早くより入力精度の高いデータをお届けできるかと思います。ちなみに、

1. 活字原稿
2. 手書きブロック体原稿
3. 手書き筆記体原稿

の順で下にいくほど入力作業の難易度は高くなり、より多くの時間と慎重さを要します。

【原則ベタで入力します】
日本語入力の場合と同様に、原則としてインデントや整形、修飾、レイアウトなどの要素を省略したベタ入力とさせていただきます。入力仕様についてご希望がある場合は、あらかじめ具体的なご指定をいただけますようお願いいたします。

【発音記号などについて】
一部の発音記号などについてはテキストファイル上では再現ができません。こちらも「該当文字を[ ](半角ブラケット)で挟む」などの具体的な代替のご指定をいただけますようご協力をお願いいたします。

お客様から明確なご指定がない場合は、入力作業の便宜上省略させていただく場合もありますのでどうかご了承ください。

【英語以外では】
基本的には、安定した入力速度と作業品質をご提供したいという理由から「英語・英文」のみとさせていただいております。

ただし英語以外でも「ラテンアルファベット(ローマ字のアルファベット)26文字で構成された言語」であれば、英文入力時と遜色なくお引き受けできる場合がありますので、まずはぜひ一度ご相談ください。

またその際、原稿見本などを何枚かご用意いただけますと、そちらを拝見したうえでより明確な受注可否のお返事を差し上げることができます。

【英文の入力代行はプレーンへ】
英文入力のご依頼はいつでも大歓迎でお待ちしております。デジタルデータが存在しないタイプ原稿や手書きレポートなど小ロットの文字入力から、英字新聞・英語書籍など大部のテキスト化まで、英文の入力代行のご用がありましたら、ぜひプレーンにおまかせください。

入力スキルと納期の目安
受注事例:処理能力と作業日数の目安
 (英文原稿の受注事例は表の一番下にあります)

日本語入力の場合と同様に、ご利用条件によって各種割引でもご奉仕させていただきます。そちらもあわせてご検討をいただけますと幸いです。

テキスト入力料金表
英文原稿割引
割引サービス

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。
今後ともプレーンをどうぞよろしくお願いいたします。

プレーン:テキスト入力代行サービス

|

« 年賀状についてのお知らせ | トップページ | 文字入力とプラスアルファ »