« ホットアイマスクその後 | トップページ | 年賀状についてのお知らせ »

2009年12月 7日 (月)

文字入力と風邪対策

こんにちは、プレーンです。

毎日寒い日が続きますね。皆さん風邪などひいていませんか?

そういう私も木曜の夜あたりから喉の調子がおかしくてあぶないところでしたが、なんとか封じ込めました。個人事業者はなにしろ体が資本ですから、体調管理にはかなり気を使っています。

【まずは予防】
外出時のマスク着用、帰宅後の手洗いやうがいなどですね。ほかにはふだんから筋トレなどで体力をつけたり、適度にストレスを解消して免疫力の低下を防ぐことも大切だと思います。

【ひきはじめの処置が肝心】
喉がいがらっぽいとか鼻がつまるとか、私はそんな風邪の初期症状が出たらひどくなる前に徹底的に治してしまいます。とはいっても特に市販薬などは使いません。

【ビタミンC】
まずはビタミンCを大量に摂ります。「あ、風邪かな?」と思った時点でスーパーやコンビニに走り、ミカンやイチゴなどの果物、ビタミンC入りのど飴、タブレットタイプのビタミンC含有菓子、レモネードタイプの粉末飲料、サプリメントなどを大量に買い込んできます。

科学的な根拠があるのかどうかはよくわかりませんが、私の場合はこれらを仕事の合間にちょこちょこつまんでいると徐々に症状が軽くなっていきます。

【スタミナのつく食事】
カツ丼とか牛丼とかレバニラ炒めとか、なんでもいいですけどとにかく肉や卵などのたんぱく質ですね。まだ食欲があるうちにおいしくてスタミナのつくものを食べまくります。

【養命酒】
年寄りくさいと言われそうですけど、これが風邪にも効くのです。私の場合、風呂に入って体を温かくしたところにキャップ一杯飲んですぐ寝ると、たいてい翌朝にはもうすっかり治っています。

ちなみに養命酒は疲労時の体力回復にもバツグンに効きますよ。へたな栄養ドリンクよりも断然オススメです。会社勤めをしていた頃には、深夜の帰宅で睡眠時間が数時間しかない時でも熟睡できるので重宝しました。

ただし健胃作用&食欲増進効果がありますので飲み過ぎ食べ過ぎにはご注意を。あともちろんアルコール含有量14%のれっきとしたお酒ですから、仕事中や車の運転前の服用は厳禁です。

【あとはとにかく休息を】
納期に余裕がある場合はその日の作業を早めに切り上げてとにかくひたすら寝てしまいます。忙しいときでも途中で少し横になって仮眠をとるだけでだいぶ回復します。これだけは自宅作業の個人事業者の特権ですね。

会社勤めの方だと多少のことでは休んでいられないでしょうけれど、でもやはり自分の体のことは自分にしかわかりませんよね。皆さんもくれぐれも無理をしすぎないで、休めるときにはできるだけ休息をとってくださいね。

【なるべく早めに病院へ】
とまあこんな感じで、ほとんどがプラシーボ的な気休めレベルですが、それでも早めの対策のおかげで私はここ数年本格的な風邪はひいていません。

なおこれらはあくまで私が個人的に実践している風邪予防対策ですので、ここをご覧の皆さんには、こじらせる前になるべく早めに病院で診察をお受けになることをオススメします。

ただビタミンC摂取などは手軽ですぐに始められるのでぜひ試してみてくださいね。

それでは。

プレーン:テキスト入力代行サービス

【個人的オススメアイテム】
■三次元マスク(興和)
■龍角散ののど飴(龍角散)
■VC-3000のど飴(ノーベル)
■シーズケース(アサヒフードアンドヘルスケア)
■ホットレモン(クラシエフーズ)
■ネイチャーメイド ビタミンC500(大塚製薬)
■薬用養命酒(養命酒酒造)

|

« ホットアイマスクその後 | トップページ | 年賀状についてのお知らせ »